ベアリー・リーサル

ベアリー・リーサル

作品情報

原題 Barely Lethal
製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年6月1日
製作国 アメリカ
上映時間 98分

あらすじ

幼い頃から暗殺者養成学校で鬼教官ハードマン(サミュエル・L・ジャクソン)に訓練されてきた少女メーガン(ヘイリー・スタインフェルド)は普通の生活を送ることに憧れていた。学校でトップの成績の彼女は、ある日、スゴ腕美人暗殺者ヴィクトリア(ジェシカ・アルバ)の捕獲指令を受ける。生け捕りには成功するが、その過程でメーガンは仲間とはぐれてしまう。これを機に彼女は自分の死を偽装。カナダの交換留学生としてまんまとアメリカの一般家庭に潜り込み、高校生活を満喫しようとする。しかし、そんな中ヴィクトリアが脱走。彼女の魔の手がメーガンに迫る。

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
暗殺者として育った少女が、組織を飛び出し夢のハイスクールライフ♪ 初恋、友情、家族、パーティにプロム(ホーム・カミング)って王道と、ベタに楽しいキャラクターが盛り沢山で、90年代学園映画で学習した法則が今だと通じなかったりとか、『21ジャンプストリート』女子版みたいな。組織の指導者サミュエルLジャクソン、悪役ジェシカ・アルバもゆるいし、ヘイリー・スタインフェルドちゃんのアクシ/ョンもぬるいけど、それでいい。「ハイスクール生活をサヴァイヴしたんだから、悪者なんか何よ」ってことなのだ。『ミーン・ガールズ』と『ブレックファスト・クラブ』はハイスクール必修科目ね。
edinburghtttの感想・評価
こういう話、ほんと好き笑
幼少期からスパイとして育てられた女の子は、養成所を卒業した後に自分が普通の女の子と違うのに気づいて、いつしか普通の女の子に憧れを持つようになる。って話。
ダヴキャメロンかわいいっ!(°_°)
inoino_aaakaの感想・評価
母が適当に借りてきたというので鑑賞!
コメディのジャンル分けだったのでどんなのかと思ったら、一応アクション映画でもあるんですね笑

主人公は元暗殺者養育学校にいた女の子で、普通のハイスクール生活を夢見、逃亡し交換留学生として学校に通う。

内容としてはありそうでなかったような、個人的にはわくわくする設定でコメディ要素もあり、思春期のありがちな恋愛、友情もろもろ出てきてなんだか始終にこにこ見てました。


ただ青春コメディらしく展開が早いし、設定も甘い!ツッコミどころ多い!
しょうがないですかねー。
アクションは割と凝ってて好きでした!
ロジャー役のトーマス・マンがかわいい〜〜笑
ciatrをフォロー: