東京無国籍少女

東京無国籍少女

作品情報

製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年7月25日
製作国 日本
上映時間 85分

あらすじ

そこは女子美術高等専門学校。日々、創作活動に取り組む生徒たち。その中に、かつて天才と持て囃された藍(清野菜名)が居た。彼女は事故で怪我を負った影響で心に傷を抱えてしまい、今では眠ることも出来ず、授業もドロップアウトし、ただ一人、謎のオブジェを作り続けていた。そんな藍を再び広告塔として利用するため全てを黙認し、決して学園の外に出そうとしない教頭(本田博太郎)。特別扱いされる藍を苦々しく思う担任教師(金子ノブアキ)と、嫉妬を募らせる同級生たち。降りかかる執拗なイジメと嫌がらせの中、唯一、彼女の身を案じる保険医(りりィ)にも心を開かない藍。やがて、心休まらない憂鬱な日々は、藍の中で目覚めた「なにか」によって崩れ始める…。群発する地震。響く大量の鳥の羽音。学園内に流れ続けるクラシック音楽。そして繰り返される謎の声… お前はなぜ、ここにいる?

新着感想・ネタバレ

Dropkickの感想・評価
長回し過ぎて前半かなりキツイ。アクションはさすがです。
mataro_minceの感想・評価
美術学校の女生徒。PTSDに伴う不眠で授業も上の空。才能を買う校長は特待生扱い。同級生や教師の嫌がらせ、頻発する地震に不眠、精神の均衡を崩しつつある「東京無国籍少女」梅7。学校夢保健室狐コロッケ軍服どこを切っても押井守。想像力は必要。清野菜名のキレよくも分厚いアクションが見所。2015年7月27日 それにしても最近ciatr調子悪いね。
ciatrをフォロー: