紙ひこうき

紙ひこうき

作品情報

原題 Paperman
製作年 2012年
日本劇場公開日 2013年3月23日
製作国 アメリカ
上映時間 7分

新着感想・ネタバレ

toshibakuonの感想・評価
シュガーラッシュと同時上映の短編アニメ。ディズニーのショートフィルムコレクション(12編収録)がレンタルされたので久しぶりに観た。ショートフィルムアニメの中でとても好きな作品で紙ひこうきが一目惚れの人との再会を後押ししてくれる。
HMworldtravellerの感想・評価
ショートムービーの『だれかのまなざし』のレビューを書いていてショートムービーつながりでこの作品を思い出しました。大好きなディズニーアニメの1つ『シュガーラッシュ』と同時上映された(DVDにも収録)、上映時間7分の短編です。シンプルで素朴だけどとても素敵なファンタジーです。大人になるにつれてひねくれたり心がすさんだりして、忘れてしまいがちなことを思い出させてくれる清涼剤のような空気感があって和みます。紙ひこうきが主人公を後押しするかのようにまとわりついてくるシーンは、” あきらめるな、やりもせずに後悔するな ” というメッセージの暗喩だと受け止めました。

映像も印象的で、白黒だけどキスマークだけ赤く着色されていて、「シンドラーのリスト」でモノクロ映像の中 少女の服だけが赤いのを思い出しました。

なんで紙ひこうきが延々と飛ぶんだとか、仕事の書類をあんなことに使っていいのか、なんていう野暮なツッコミは抜きにして観たい素敵な7分間。
ciatrをフォロー: