天使が消えた街

天使が消えた街

作品情報

原題 The Face of an Angel
製作年 2014年
日本劇場公開日 2015年9月5日
製作国 イギリス・イタリア・スペイン
上映時間 101分

あらすじ

2011年、気鋭の映画監督トーマス・ラング(ダニエル・ブリュール)がイタリアのローマに降り立った。彼の目的は、2007年にトスカーナ州の古都シエナで起こった殺人事件をリサーチすること。ここ数年、思い通りの映画を撮ることができず、キャリアの岐路に立たされているトーマスにとって、この事件を映画化する新作プロジェクトは再起のチャンスでもあった。ローマ在住のアメリカ人ジャーナリストで、事件に関する詳細なノンフィクションの著者でもあるシモーン・フォード(ケイト・ベッキンセイル)と対面したトーマスは、「映画化するならフィクションにすべきよ。そうでなければ真実は描けない」とアドバイスされる。  4年前に発生した事件の発端は、シエナの大学に通っていたイギリス人留学生エリザベス・プライスが、街外れにある共同フラットの自室で半裸の遺体に変わり果てて発見されたこと。まもなく彼女のルームメイトであるアメリカ人留学生ジェシカ・フラー、その恋人のイタリア人青年、エリザベスのバイト先のバー経営者の3人が殺人容疑で逮捕された。しかしこの事件は、その後の裁判を通して異様な展開を見せていった。ジェシカの人目を引くセクシーな容姿や奔放な振る舞いが脚光を浴び、過熱したメディアは虚実入り混じったスキャンダル報道を連発。すでにジェシカは一審で有罪判決を受け、今まさに世界中が注目する控訴審が始まろうとしていた。  シモーンとともにシエナを訪れたトーマスは、想像をはるかに超えたメディアの狂騒に驚きを隠せない。ひたすら読者の好奇心を煽る記事を書き続けるイギリスのタブロイド紙記者、ジェシカの家族の独占取材を目当てに彼女たちをサポートするTVプロデューサー。さらに警察や裏社会の事情に通じる謎めいた人気ブロガー、エドゥアルド(ヴァレリオ・マスタンドレア)は、訳知り顔でジェシカは無罪だとトーマスに言い放つ。そして自宅があるロンドンに一時帰国したトーマスは、映画のプロダクション関係者とのミーティングに参加するが、まだ作品の方向性も定まっていない段階だというのに、有名女優の起用にばかり興味を示す彼らに違和感を抱いてしまう。  実は、トーマスはプライベートで大きな難題を抱えていた。離婚した女優の妻との間で、最愛のひとり娘ビーの親権をめぐって揉めているのだ。その問題から現実逃避するかのようにイタリアへやってきたトーマスは、エリザベス殺害事件を単なる犯人捜しの再現映画にするのではなく、独自の“真実”をあぶり出す作品にしたいと考えていた。  決定的な証拠が存在しない事件の真相は、いくらリサーチを重ねても藪の中。公私共に出口のない迷宮にさまよい込んでしまったトーマスの心を癒やしてくれたのは、シエナの街のガイド役に雇った大学生メラニー(カーラ・デルヴィーニュ)の存在だった。眩いほどの若々しい魅力をふりまき、何かと世話を焼いてくれるメラニーに娘にも似た愛おしさを感じるようになったトーマスは、懸命に脚本の執筆を続けていく。それは被告のジェシカではなく、何者かによって輝かしい未来を絶たれた被害者エリザベスとその遺族の立場に寄り添った“愛”の物語だった。

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
イタリアで実際にあった留学生殺害事件の映画化、ではなくて、映画化しようとする監督が主人公。ダンテの「神曲」をなぞりダニエル・ブリュールが煉獄シエナの街で彷徨う、ちょっとシュールでメタフィクショナルな展開だった。取材ライター、怪しげなブロガー、女子留学生らが地獄巡りの案内人となり、監督の構想や深層意識を惑わしてゆく。「神曲」のベアトリーチェは彼の会えない愛娘、そして被害者の姿で映画を導く。やはり事件の生々しさが気になるけれど、マイケル・ナイマンに似たハリー・エスコットの音楽と共に救いがある。
白黒わかりやすい結末を求められたり、先に主演女優を決められそうになったりの企画会議あるあるは、ウィンターボトム監督自身の経験かな。でも「名作はいつも恋愛(ロミオとジュリエット、カサブランカ、アニー・ホール…美女と野獣)」という指摘にニヤリ。これと同時期に、同じイタリアであの陽気な『イタリアは呼んでいる』を撮ってたなんて極端だよウィンターボトム。
gonbe73の感想・評価
2016/08/03
翻訳者 松浦美奈
あんまりわかんなかった。でもメディアによる印象操作ってどこの国にでもあるんだね。
EllyMimyの感想・評価
イタリア・シエナを舞台にした物語。
ある女子大生殺人事件を映画化しようと、ロンドンからやってきた映画監督とそこで出会う人々との交流、事件の概要を絡めながらストーリーが進みます。
シエナには昔一回行ったことがあるのですが、雰囲気が良い田舎町です。
画面で見るシエナの雰囲気も良く、ウィンターボトム監督らしい陰鬱で退廃的な雰囲気もこの作品に合っていました。
ciatrをフォロー: