合葬 (2015)

合葬 (2015)

作品情報

製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年9月26日
製作国 日本
上映時間 87分

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
徳川が江戸を去り時代は終焉。其々の思いで彰義隊に身を寄せた3人の幼馴染。誇りか意地か流されるか。若さゆえの昂ぶりに何度も捻れ迷う。生き方が生死に直結した時節時期の青春物語「合葬」塚口3。観劇後再読しようと用意していた杉浦日向子の文庫集。なぜか合葬が「るきさん」にすり替わっていた。2015年10月26日 「百日紅」とは対象的に江戸の薄暗さが良く映える作品に仕上がっててとてもよかった。気が付くと読者がちょっと置いて行かれるような感じが見事に映画の中で再現されていたような気がします。各キャラも原作よりハッキリ見えたのもおもしろかった理由。各俳優さんの熱演ぶりも見どころ。雨が印象的。怪談話も杉浦さん映画館の暗闇でニヤニヤ観ていそう。
inazumababyの感想・評価
正直にいって、よくわからなかった。
ただ、雰囲気はなかなか好き。
ラストは月で終わって良かったのでは?

予告の出来がかなり良かったと思うのだけれど、予告は共感して感動する内容に思わせるものだったが、実際は彼らの友情を離れた視点で観るもので、おいてけぼりにされてしまった。
ciatrをフォロー: