春琴抄

春琴抄

作品情報

原題 (2008)
日本劇場公開日 2008年9月27日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

iii_betaの感想・評価
谷崎潤一郎原作、何度も映画化されている作品。
かなり古い話なのでだらだらとするのかと思いきや、「マゾヒズムを超越した本質的な耽美主義を描く」というWikipediaの通りの世界で、どんどん話にのめり込んでしまった。

名作と言われ長い間親しまれているのにはやっぱり理由があるんやな。昔の作品も毛嫌いせずに触れて行きたいと思った。

奉公人の少女の序盤の棒読みはぐっと我慢して、ぜひ最後まで観てみてほしい!
でもエンディングテーマは蛇足でしかないので切っちゃっていいです…。
ciatrをフォロー: