グラスホッパー

グラスホッパー

作品情報

製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年11月7日
製作国 日本
上映時間 119分

あらすじ

渋谷スクランブル交差点―。ハロウィンの夜、仮装した若者たち、そして通行人をも巻き込んだ凄惨な事故が発生する。教師の鈴木(生田斗真)は、この事故で愛する恋人・百合子を失ったのだ。意図的に仕組まれた事件であったことを知った鈴木は、この事件の首謀者への復讐のため、中学教師の職を捨て、裏社会の組織に潜入し、その機会を窺っていた。漸く復讐が遂げられるかと思ったその時、敵“カタキ”が目の前で車に撥ねられ、あっけなく死んでしまった。“押し屋”とよばれる殺し屋の仕業だった。正体を探るため、鈴木は“押し屋”の後を追うが、自らの嘘がばれ、闇の組織から命を狙われることに…。

新着感想・ネタバレ

Yamanaka__Akiraの感想・評価
原作をだいぶ前に読んでいたけど、ストーリーは全く覚えてない状態で観賞。観賞するうちにだんだんと小説のほうの原作を思い出してきました。若干、小説のほうが面白いなと。なかなか原作を越えるのは難しいなと。浅野忠信がかなりかっこよかったのが印象的。途中から落ちが読めるのが残念。
Rockin_Wildの感想・評価
トノサマバッタを引き合いに出してくることが微妙な気がした。そこまでの意味をかんじない。あとは菜々緒の演技がちょっとあざとい
S_Kyawaiの感想・評価
原作を読んだのはだいぶ前だからか
こんな話だったっけ?感が最後までずっとあって、イマイチ楽しめなかった。

ただ、山田くんの蝉はなかなか良かった。ちょっとナメてました。ごめんなさい。

小説をもう一度読み直そうかな。
ciatrをフォロー: