カビリアの夜

カビリアの夜

作品情報

原題 LE NOTTI DI CABIRIA CABIRIA / NIGHTS OF CABIRIA / LES NUITS DE CABIRIA
製作年 1957年
日本劇場公開日 1957年11月9日
製作国 イタリア
上映時間 111分

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
本作のジュリエッタ・マシーナ演じるカビリアは娼婦です 何度も何度も男に騙され その度に落ち込み また新しい恋をして また騙され、この映画に出てくるイタリア男はカビリアの体か金にしか興味の無い最低男ばかり、チャップリンの街の灯ラストの笑顔は゛映画史上一番残酷な笑顔゛と評されていてチャップリンの笑顔の先に幸せは来ない絶望的な笑顔でしたが、カビリアのラストの笑顔は何かを決意して娼婦生活から抜ける努力を この先行いそうに感じれて希望が持てました。
ciatrをフォロー: