愛情の瞬間

愛情の瞬間

作品情報

原題 La Minute de Verite
製作年 1952年
日本劇場公開日 1954年5月13日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
医者が駆けつけた男の部屋にて、自分の妻の写真を見つけた医者。妻に問いただすとあっさりと非を認める妻だが今は愛情がないという…。
医者と妻との会話による回想により浮気の実態が語られます。お互いの意見が食い違うシーンの回想、回想ならではの映画的演出など見所は多くありました。凡庸なストーリー展開ながらもこの構造のおかげで楽しむことができます。
浮気を暴露し、浮気を自白する二人の様子が序盤において淡々としてリアリティがあり気味が悪い。冷めきった夫婦をジャン・ギャバンが見事に演じているかと思います。ラストの心情の機微にウルトラCとも言える着地。面白い古典映画でした。
ciatrをフォロー: