おいしい食卓

おいしい食卓

作品情報

製作年 2009年
製作国 日本
上映時間 78分

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
日曜の昼間からぼんやりと低級ホラー映画を観ることほど至高な瞬間を知りませんが、流石にここまで酷いと何も申す事がございません。森の奥の洋館に住む家族のもとに傷ついた男が現れ、男がその家族の異常性に気づき始める…。という話。
出てくる俳優の演技力を期待してこういうホラー映画を観ることはあんまりないのですが、最低限のそういうスキルは必要だと思うのです。本当に学芸祭レベルとはこのこと。その辺で歩いてるお姉ちゃん捕まえて映画を撮ろうという試みならまだしもさあ!こんなのAVより下手ですわ!主人公のおっさんの演技力が目立って良く見えるくらい周りが酷かった。
もうそういうことわかってるなら、しっかり最初から最後までスプラッタすればいいのに、これがまた焦らす。何をそんなに出し惜しみしているのか、微塵も恐怖感を引き出せないまま出し惜しんでいます。焦らされた後もその理由がいまいちわからない。評価できる点としてジャケットの通りスプラッタ描写はマニアックで良いと思います。
そんな最悪なスプラッタ映画でしたが、特典映像が怖い。ホームビデオのような雰囲気で2009年に制作されたとは思えない90年代の不気味なタッチで舞台裏が描かれています。絶対変なの写り込んでると思うので途中で見るのをやめました。
ciatrをフォロー: