カミーユ、恋はふたたび

カミーユ、恋はふたたび

作品情報

原題 Camille redouble
製作年 2012年
日本劇場公開日 2015年10月31日
製作国 フランス
上映時間 115分

あらすじ

パリ在住のカミーユは人生の折り返し地点を迎えている。上手くいかない人生の慰めはネコとお酒。そんな彼女は、25年も連れ添った旦那に離婚を言い渡された。旦那は20才の若い彼女を作ったのだった。どん底に落ちたカミーユは、心機一転、パーティーで大はしゃぎするが、酔っぱらって転倒し意識を失う。そして、気がつくと、学生時代にタイムスリップしていた!中年の姿のままなのに、なんと周りには10代に見えているらしい。違和感を覚えながらも、今は亡き大好きな両親や個性的な友人たちと、2度目の青春を幸せに過ごすカミーユ。そして、人生を見つめ直す機会を得た彼女に、恐れていた旦那との出会いが訪れ・・・。

新着感想・ネタバレ

EllyMimyの感想・評価
容姿はそのままで、高校時代にタイムスリップしちゃう中年女性が主人公。何故か周りの人には高校生に見えているらしい…

基本的にタイムスリップものが大好物な私、楽しく観させてもらいました。フランス映画らしいテイストも好き。女性にオススメの一作です。
Karin_Yokoyamaの感想・評価
“変えられるものを知る勇気と、変えられないものを受け入れる心の平静、そしてその違いを知る知性を与えたまえ。”
この一言にすごく意味があると思う!やり直す系のタイプスリップストーリーよりも心に響くものが大きい。MERCI!なバック・トゥ・ザ・フューチャー!
それにしても当時のエリックがあれだけ惚れてしまう、16歳の姿のカミーユもみたかった。役者さんってみんな3.40歳の人が16歳を演じてたの?
inazumababyの感想・評価
離婚寸前の夫婦がいて、その奥さんがある晩、同級生とのパーティで酔っ払って倒れる。すると過去にタイムスリップしていて、もう一度学生時代を過ごすっていう話。

この作品で面白いのは、タイムスリップする主人公はタイムスリップ前のおばさんの状態のまま(見た目も記憶もそのまま)過去に行くところ。
明らかに見た目おばさんなのに、同級生からの扱いは魅力的じゃね?あいつってなってたり、太めなおばさんだからたるみまくってる胸なのに、あんた巨乳じゃない?いいわね!とか言われていて面白かった。


ひねくれまくってた主人公が未来を知っている状態で過去に戻って、未来のために過去を変えようとするうちに彼女自信も変わっていく姿を見て、最初はなんだこのおばさんという風にしか思えなかったのが、だんだんと肯定的に見れるようになって、最後には魅力的に見えてくる。


お店のじーさんがいい味出してて好きでした。

あと、個人的にちょっと残念だったのは、過去で彼氏役がもうちょい若めだったらなぁと。これだと単純におじさん、おばさんの恋でして、せっかくなら彼女サイドだけ思いっきりおばさんってのが良かったなぁと思ってしまった。
ciatrをフォロー: