Fame フェーム

Fame フェーム

作品情報

原題 Fame
製作年 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 107分

新着感想・ネタバレ

satikuruの感想・評価
元々ミュージカルらしく、パフォーマンスシーンの画はどれも計算されていて美しく、エピソードに物足りなさはあるけど、綺麗にまとまっている。

が、みんな驚くほど前向き。青春の苦悩はこんなもんじゃないでしょ。もっと目を覆いたくなるようなん見せてくれ。
s_p_n_minacoの感想・評価
芸術学校で夢見る若者たちの群像劇。個性がないと悩む女優、内気なゲイ、電子楽器で宅録の先駆けミュージシャン、歌手、コメディアン、ダンサー…それぞれの変化や成長を1年ごとにスケッチしていくうちに、誰もが愛すべき存在となる。屈託ない時代の肖像と直面する苦い現実に、さらりと混じるドライなユーモアが好き。街頭ダンスシーンが有名だけど、ミュージカルというより瑞々しい学園青春映画で、当時の風俗や若者のショウケースとしても鮮やかだ。『ロッキー・ホラー・ショー』上映会が楽しい!アイリーン・キャラやポール・マクレーンなど初々しいキャスト、活気溢れる編集、NYの学生らしいチープシックなファッションも古びない魅力。アラン・パーカーに外れなし。
____RiN____の感想・評価
若さゆえの傲慢ってどうしてこうもキラキラして見えるんでしょう。僕がわたしが世界一!って年頃良いですよね、なんかもう最強って感じがします。

そんな年頃の、芸能を志す専門学校の生徒たちの青春ムービー。ミュージカル、までいかないですが、パフォーマンスシーンはふんだんに見られます。路上パフォーマンスシーンはなかなか圧巻です。そんでもってストーリーがね、青春ものらしく甘くて酸っぱくて苦くて、とにかく色んな味が攻め立ててきてなかなか忙しいんですが、しかも、えっここ説明しないの?ここぶった切るの?で結局どうなったの???ってツッコミたくなるところばっかりなんですよ。だけどね、そこが生っぽくてなんか良いんですよ。そういえば高校のときの面白いあいつ今なにしてるんだろうなーって思い出したりするじゃないですか、SNSとか追ってもそういうやつこそ見つけられなかったりするじゃないですか、あのモヤモヤ感なのよ!生々しい!もどかしい!悪くない!
ciatrをフォロー: