テキサスの五人の仲間

テキサスの五人の仲間

作品情報

原題 Big Deal at Dodge City
製作年 1966年
日本劇場公開日 1966年10月2日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
有力者が集まって年に一度のポーカー大会。そこにギャンブル依存症のへンリー・フォンダが飛び入りするが、高額の掛け金が払えなくなり…。勝つのは誰?その手札は何?冒頭のスピード感、ポーカー仲間の群像、とぼけたユーモア、視線を誘導するカメラワークや巧みな演出で、意外な展開を惹き付ける。どんでん返しものだとわかって観てても、配られた5枚のカードと切り札を鮮やかに操る脚本、カイジ並みの心理ゲームにえっ!と意表を突かれること請け合い。エンディングもお洒落だし、騙されてもみんな幸せ、って思えるのが素敵。ジョアン・ウッドワードはロザムンド・パイクに似てたなー。
ciatrをフォロー: