わたしはマララ

わたしはマララ

作品情報

原題 He Named Me Malala
製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年12月11日
製作国 アメリカ
上映時間 88分
ジャンル ドキュメンタリー

あらすじ

アカデミー賞®を受賞した『不都合な真実』の デイヴィス・グッゲンハイム監督が、 世界を変えようとしている17歳の少女とその家族を追ったドキュメンタリー 彼女の名は、マララ。 ブラッド・ピットが好きなふつうの女の子。 なぜ、タリバンに撃たれたのか? なぜ、最年少でノーベル平和賞を受賞したのか? 彼女を支えた家族との特別な絆とは──? 「ノーベル平和賞は始まりにすぎない」とマララは言う。ふつうの女の子が、目の前の小さなことから世界は変えられるよと、私たちの未来を祝福してくれる感動のドキュメンタリー誕生!

新着感想・ネタバレ

Mayco_Watanabeの感想・評価
いろんな感情が溢れる映画でした。
私の国では考えられない日常を精一杯生き抜いている人達が沢山いること。
反発すれば殺される。そんな中、正しい事に信念を持って言動する勇気。
本当にすごいと思った!しかも、17歳の少女が。
現実を知りショックで、そのなかでも笑顔の子供たちにハッピーをもらい、そのハッピーを広げる為に立ち上がったマララにパワーを貰いました。
もし、自分に子供が産まれれば観せたい映画の一つです。
ciatrをフォロー: