ヴィヴィアン・マイヤーを探して

ヴィヴィアン・マイヤーを探して

作品情報

原題 FINDING VIVIAN MAIER
製作年 2013年
日本劇場公開日 2015年10月10日
製作国 アメリカ
上映時間 83分

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
本人の死後発掘された写真家ヴィヴィアン・マイヤー。その写真は本当に心を惹き付けるもので、よくぞ発見してくれた!って思う。このドキュメンタリーでは彼女自身の謎に包まれた肖像を探る。ネガの他に残された膨大な物品や記録、ナニーとして生前の彼女を知る人々の証言、辿り着いたルーツ…まああまり良い評判は聞こえてこないのだが、結局誰も本当のヴィヴィアンを知らない。まるで『市民ケーン』風に他者の語る断片を集めて、ローズバッドが何かは不明のまま。映画としては直線的に平坦で面白味に欠けるし、他にも掘り下げる部分があったような気もしなくない。
けれど生々しく残された無数の遺品の中で、録音された肉声が印象的。ちょっと女優みたいなんだ。偏執的にありとあらゆるモノに拘り、素性を謎めかし、写真を撮り続けて発表せずに全部残した彼女は、自分だけで完結してしまう「自称」覆面ジャーナリストという感じ(なのでスパイと名乗るのは真意かも)。現代ならブロガーにでもなっていたんだろうか。でも日記とかまとまった文章を残していないというのが気にかかる。常に内面より外部の視点たる観察者だったのかもしれない。いや、そんな風に想像で片付けては気の毒だ。何しろ、半分くらいは他人事と思えなかったりするし。
beitaroの感想・評価
写真が素晴らしい
Junichi__Nakamuraの感想・評価
20160123
シネマアミーゴ
ciatrをフォロー: