ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度

ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度

作品情報

原題 TIME OUT OF MIND
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 121分

新着感想・ネタバレ

ririri511の感想・評価
あのリチャード・ギアがホームレス役ってのがビックリする(笑)
空き家に寝泊りしたり、寒空のニューヨークで野宿したりとホームレスの日々を脚色無しのリアルなタッチで見せてくる。
それでもリチャード・ギアのホームレス、やっぱり何となく品の良いダンディーなオーラを感じてしまうのであんまりホームレスには見えなかった(笑)
EllyMimyの感想・評価
リチャード・ギアがマンハッタンでホームレスに!
全編通じて彼の孤独と苦しみがつらく、胸に悲しみが響きました。
痛くて切ないので、落ち込んでいるときには観ない方が良いかも…と思いました。
s_p_n_minacoの感想・評価
かつてのアメリカン・ジゴロことリチャード・ギアが、ホームレス役に。艶のない白髪頭が侘しい。大都会の雑踏でギアだけに焦点を当て、路頭に迷い、保護施設や街中を彷徨うギアを、カメラは覗き見するように遠くから追う。本物のシェルターやホームレスの中にギアを放り込んだゲリラ撮影みたいだ。殆どの登場人物は敢えて姿も顔も曖昧にぼかしてあり、寄る辺ない孤独が強調される。突然どん底に突き落とされたんじゃなくて、じわじわと堕ちていき、気付けば老いて何もかも失ってしまった絶望感。延々と先のない現実だけが続くので気が滅入るけど、最後にほんの僅かな救いがある。
ciatrをフォロー: