ピンクとグレー

ピンクとグレー

作品情報

製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年1月9日
製作国 日本
上映時間 119分

あらすじ

大人気スター俳優・白木蓮吾が、突然、死んだ。 第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。 蓮吾に何が起きたのか? 動揺する大貴は、数通の遺書を手にする。 遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表した大貴は、一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる。 初めてのキャッチボール、バンドを組んで歌ったこと、幼馴染のサリーをとりあった初恋・・・。いつも一緒で、いつも蓮吾が一歩先を進んでいた―。輝かしい青春の思い出と、蓮吾を失った喪失感にもがきながらも、その死によって与えられた偽りの名声に苦しむ大貴は、次第に自分を見失っていく。 なぜ、蓮吾は死を選んだのか?なにが、誰が、彼を追い詰めたのか? 蓮吾の影を追い続ける大貴がたどり着いた"蓮吾の死の真実"とは―。

新着感想・ネタバレ

manikademonikaの感想・評価
こわいわ〜
s_8o1の感想・評価
意外とさくっと観れたのは映画の構成が良かったからかな?と思っている。
ジャニーズの演技、と思っていたけれどなかなか良かった。菅田将暉の演技は後半のほうが生き生きしてた感じがした。菅田将暉との相乗効果というか、ばちばちしてる感じが中島くんからも感じて良かったな。ここに夏帆を選んだのも良かったのかと◎
ピンクとグレーというタイトルの意味だけただ気になっている。
toshibakuonの感想・評価
ピンクの展開とグレーの展開がガラっと変わって演出的には好きだ。どちらかと言うと綺麗事で進むピンクな感じが良いけど人生はそんなに甘くなくどちらかと言うとグレーの世界が多いんだろうな。業界人ってやっぱりそんな感じなのか?と印象付けられてしまう。夏帆の清純な感じと悪女の使い分けはあっぱれだ。
ciatrをフォロー: