リトル・アクシデント ―闇に埋もれた真実―

リトル・アクシデント ―闇に埋もれた真実―

作品情報

原題 LITTLE ACCIDENTS
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 105分

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
炭鉱事故で唯一の生存者、犠牲者の息子である少年、事故の責任者の妻…アクシデントによって大きな秘密を抱えた人たちのドラマ。ただでさえ陰気な炭坑町で負の連鎖というか、だんだん隠し事が増えてゆき、どんどん追い込まれてゆく閉塞感がつらい。ハッピーエンドになりようがない話だけど、やっと重荷を下ろせたことがせめてもの救いに。ずっと張りつめた表情の少年役ジェイコブ・ロフランドが良かった。
ciatrをフォロー: