SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁

SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁

作品情報

原題 Sherlock: The Abominable Bride
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年2月19日
製作国 イギリス
上映時間 90分

あらすじ

1895年、冬のロンドン——— トーマス・リコレッティは、古いウエディング・ドレスをまとった妻の姿を見て驚きを隠せなかった。なぜなら彼の妻は、数時間前に自ら命を絶ったばかりだったのだ……。リコレッティ夫人の幽霊は、癒されることのない復讐への執念とともに路地を徘徊する。霧に覆われたライムハウスから荒廃した教会の跡地に至るまで、ホームズとワトソン、そして彼らの友人たちは、冥界からやってきた敵を相手に頭脳戦を繰り広げる。そしてついに明かされる〝忌まわしき花嫁〟の驚くべき真実とは……!ヴィクトリア時代のロンドンで、冥界からの敵にホームズとワトソンはどう挑むのか?謎解きも冒険も特別編ならではの面白さ!そして、いつの時代でも変わらぬふたりの友情も見逃せない!

新着感想・ネタバレ

Satoko_Suzukiの感想・評価
ドラマファンならみんな楽しく見れるはず!(テレビでも良かったよね、日本も)
製作陣が一番楽しそう!!
s_p_n_minacoの感想・評価
これドラマだし…シーズン3からの続きなのにヴィクトリア時代、つまり敢えて原作通りの設定にしたらどうなるか?ってことで、ニヤニヤ笑いを存分に誘う。冒頭でジェレミー・ブレッド版ドラマのテーマがちらっと流れるし!そんなメタフィクショナルな構造に加えて、『インセプション』みたいな迷宮がぐるぐるとややこしいことになってるけど、そこが面白さでもある。個人的には、原作で唯一未解決だった「5つのオレンジの種」事件をここで!というのが嬉しい。時代背景を活かしたようで薄かった気もするが、オカルトムードとコスプレでファンには満足ではないでしょか。劇場で観るべきとは思わなかったけども。
k2zwaの感想・評価
記録用
ciatrをフォロー: