レヴェナント 蘇えりし者

レヴェナント 蘇えりし者

作品情報

原題 THE REVENANT
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年4月22日
製作国 アメリカ
上映時間 157分
ジャンル スリラー>サスペンス

あらすじ

仲間の裏切りで最愛の息子の命を奪われた男、ヒュー・グラス。 激しい怒りを力に変え、奇跡的に死の淵から蘇える。 復讐の執念のみを武器に、300キロに及ぶ容赦ないサバイルバルの旅が始まる。

新着感想・ネタバレ

Yuko_Fujisawaの感想・評価
動物の迫力!映画館で見たので映像美はバッチリ○
なんとて寒そうな映画だったな
shinikedの感想・評価
80年代の名作映画にありそうなお話を、現代の映像技術と俳優の体を張った演技を使って本気で撮ってみました。って感じの映画。

とにかく映像がすごい。まるで自分が雪山でサバイバルしてるかのような臨場感。
その上生きた川魚に食らいついたり、生レバーを食してみたり、馬のお腹を捌いて寝袋にしたりとおもわず目を背けたくなるようなシーンを鮮明に映してくるのでかえって怖いもの見たさ的な感覚で画面に釘付けにされる。
しかもそれらの演技は全てディカプリオが本当にやっていたと知ってさらにドン引き。
そりゃアカデミー賞でも取らなきゃやってられないと思う。

今までに全くないタイプの映画で、ストーリーだけ聞いてつまらなそうと敬遠するのは勿体無い。一見の価値あり。
Naura_Tanakaの感想・評価
手に汗握るとは正にこの事

切迫したシーンが続いて
迫力が凄い。

熊とのシーンは
どちらにも守るものがある状況で
生きる事について改めて考えさせられ

息遣いや自然の音、音楽も相まって
目が離せなくなりました。

息子への愛情も強く感じ
ラスト自分で手をかけず
神に委ねるという選択も
共感できる終わらせ方で
とても良かったです。

あそこで助かったのは
成り行きで娘を助けたからですが
あの助けるという選択も
彼の人間性で
その選択が自分を救う結果に
繋がったのだろうと思うので
ブリッジャーもそうでしたが
常に自分の行いが
自分の未来を作るということを
肝に銘じてどんな状況でも
生きていかなければなぁと
思わされました。

自分を追い詰めたい時に
観たい映画ですね。
ciatrをフォロー: