靖国 YASUKUNI

靖国 YASUKUNI

作品情報

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
日本でも非常にデリケートな問題である「靖国神社」とそれを取り巻く人々を「中国人監督」が撮ったドキュメンタリー作品。
この肩書きだけで公開当初は相当な物議をかもしたようだ。

メインキャラクターは靖国神社で作られていた軍刀職人。
他にも、靖国にまつわる様々な問題や事件を、極めて淡々と追ったドキュメンタリーらしいドキュメンタリーである。そこには、反日感情はおろか作者の主張自体もほとんど映されていない。

靖国神社という名前だけでほとんど無知だった私にとっては、衝撃的な内容が多かったし、あとから色々調べてみても、どうもこの監督の視点の方がしっくりくる。

作品としてはカメラワークもプロットも二流。しかし作品のテーマ性、メッセージ性は本当に「ドキュメンタリーらしい」作品であったと思う。
ciatrをフォロー: