愛と死の間で (1991)

愛と死の間で (1991)

作品情報

原題 Dead Again
製作年 1991年
日本劇場公開日 1992年2月8日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Pit7775Pitの感想・評価
前世は誰もが考える事である。この作品は前世で殺人に巻き込まれた夫婦が後世で再び出会い、後世でも巻き込まれていく。カットバックの使い方が絶妙でした。シーンの中に犯罪のカギとなるハサミが散りばめられていてこの使い方良いと思った。
Ken_Changの感想・評価
60年前に起きた殺人事件の記憶だけを持った記憶喪失の女が探偵と過去を巡る調査を始めたことから思わぬ事実が発覚するサスペンス

ケネス・ブラナー先生が持ち前の薄い唇でイケメンぶるも、あれ?こんなスタイル悪い人でしたっけ?(´・ω・`;)

今になるとそんなに新鮮でない展開も、やや脚本力不足かな…

ちょい役で故ロビン・ウィリアムズ先輩が出演してます(^^)
ciatrをフォロー: