ゴム頭の男

ゴム頭の男

作品情報

原題 L'homme à la tête en caoutchouc
製作年 1901年
製作国 フランス
上映時間 3分

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
ジョルジュ・メリエスが月世界旅行と同年に発表した三分足らずのショートフィルム、月世界旅行とは違い思いつき一発なコントでチューブが付いた台に生首(メリエス本人)を置きチューブに風を送り込むフイゴをセットする男(これもメリエス)、風を送ると生首がドンドン大きくなり抜くとしぼみます、こりゃ楽しいワイ!と奥さんなのかメイドさんなのか女性を呼び、お前もやってみろ楽しいぞ!みたいな身振り 女性は加減を知らず生首爆発!!生首が大きくなる時のメリエスの変顔と爆発した時のメリエスと女性のコケ具合が絶妙で新喜劇よりキレがあります。
ciatrをフォロー: