バンクシー・ダズ・ニューヨーク

バンクシー・ダズ・ニューヨーク

作品情報

原題 Banksy Does New York
製作年 2014年
日本劇場公開日 2016年3月26日
製作国 アメリカ
上映時間 81分
ジャンル ドキュメンタリー>出来事

新着感想・ネタバレ

Karin_Yokoyamaの感想・評価
落書きってホントはすごくワクワクすることだなって!ファイブポイントも、電車も、真似できないアート作品すぎる!人のものにするのが本質ではないんだけど、、バンクシーみたいにエンターテイメント性があるとどうしてもワクワクしちゃう。
NYのどこかに1か月間毎日、アートが出現するって面白すぎるでしょ。「屋内より外がいい」っていうそのまんまのタイトルも可愛い。作品は皮肉だったり、風刺だったり、人によっていろんな捉え方ができそうなアートたち!それを宝探しするんだもん。仕事ほったらかして探したくもなる。
そして1番興味深かったのは、バンクシ―の絵を60ドルで売ってる時。誰も興味を惹かないの。あと展示会で飾ったバンクシーの作品が売れないってこと。みんな本当は作品自体に興味はなくて、NYという舞台でアートの宝探しをするっていうことを楽しんでいるんじゃないのかな?
『ウェルカムドールハウス』で、いじめられっ子のドーンのロッカーが落書きされて、他のどのロッカーよりもイケてたことを思い出した。
ciatrをフォロー: