アンリ、アンリ

アンリ、アンリ

作品情報

原題 Henri Henri
製作年 2014年
製作国 カナダ
上映時間 99分

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
オンライン映画祭【マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル2016】公開作品。
今年の映画祭の中で僕が1番好きな作品。
ウェス・アンダーソンやジャンピエールジュネの作品の様なファンタジーと現実と優しさが組み合わさったような作品。

幼い頃から教会で育ったアンリ。大人になった今でも電気の管理を行っている。自分の使命は人々を照らす事。
そんな教会がある日買収されることになり、世間の右も左も知らないまま社会に追い出される。
仕事も手に入れなんとか生活に馴染むアンリ。そこで人を照らす事。人に照らされる事を知るヒューマンドラマ。

とにかく、世界観とストーリー、キャラクターがキュート!シンプルなストーリーながらもほっこりさせてくれる。
また音楽の使われ方がとても素晴らしい!
初っ端、アンリが自分の使命を知るシーンの曲の使われ方で一瞬にして虜になりました。
ciatrをフォロー: