アーサー・フォーゲル ショービズ界の帝王

アーサー・フォーゲル ショービズ界の帝王

作品情報

原題 Who the F**k is Arthur Fogel?
製作年 2013年
日本劇場公開日 2016年3月5日
製作国 アメリカ
上映時間 104分
ジャンル ドキュメンタリー>人物・団体

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
当たり前になったロックの巨大ツアー。世界中で本国と同じ規模のショーを展開させるアイデアを実現させ、ストーンズを皮切りにU2,マドンナ,ガガを赤字から「儲けるツアー」に導いたカナダ人プロモータ「アーサー・フォーゲル ショービズ界の帝王」シネリーブル梅田3。インタビューが生々しい。2016年3月31日 映画作品ではなくあくまでドキュメントとして興味深い。カナダのプロモーション会社がアメリカへ進出し、ストーンズのSteel Wheelsツアーの獲得でカリフォルニアでフィルモアの大立者、ビル・グレアムとぶつかる話しなどワクワクした。ただこの作品ではアーサー・フォーゲルの魔法の正体は全くわからない。アイデアをいかに実現させたかなど具体的な提示はなく、ただただアーティストの賞賛ばかりなのでちょっとなぁといった感じ。NapsterでCDの売上が激減した際にツアーで稼ぐ方向にスライドしていった話しも。ショービズが好きならば是非。
ciatrをフォロー: