乾いた人生

乾いた人生

作品情報

原題 Vidas Secas
製作年 1963年
日本劇場公開日 2010年12月7日
製作国 ブラジル
上映時間 105分

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
ブラジルの巨匠ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督1963年の作品、干ばつで干上がった土地を捨て新たな地を求めてひたすら歩いている家族(夫婦と4~5才位と3才位の男の子二人と小型犬一匹)、照りつける日射しの中 母親は末の子を抱え頭には大きな荷物、長男も大きな荷物を頭に乗せています やっとたどり着いた小さな村で農家の仕事に就いても馬鹿にされたり搾取されたり、犬が捕まえて来たネズミを食べたりと貧困さは変わらず、後半に犬を撃ち殺す犬目線のカットがあり 走り去るネズミを見たのが犬の最後の情景なのが泣けました、怒りの蒲萄と裸の島を足した印象 劇的さを求める方には不向きで退屈だと思いますが これも間違いなく名作。
ciatrをフォロー: