貞子 vs 伽椰子

貞子 vs 伽椰子

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年6月18日
製作国 日本
上映時間 99分

あらすじ

ある冬の日、リサイクルショップで軽い気持ちで手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)と親友・夏美(佐津川愛美)。そこには、観るもおぞましい映像があった。その時から奇妙な現象に襲われるようになり、有里は「呪いの動画」を追いかけている大学の教授・森繁(甲本雅裕)から紹介された霊媒師・常盤(安藤政信)に相談する。常磐と共に動画の呪いに立ち向かおうとするが、襲い掛かる恐怖は次第に大きくなるばかりだったー。一方、数日前に家族で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴香(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。入ったら行方不明になるという噂のある家。無人のはずなのに、時折、何かの気配がする。近所の少年・祐太の失踪事件が起きた頃、鈴花は、向かいの家に祐太の後姿を見つけ、家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める。そんなある日、向かいの家に出入りする男を見つける。それは、霊媒師・常盤の姿だった-。経蔵は「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くために、ある秘策を実行しようとしていた。それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

新着感想・ネタバレ

fuzz0zの感想・評価
大人数でがやがやと観るのに丁度いい。
貞子も伽椰子も足が速くてびっくりした。
でも予告篇がマックスかもしれない(笑)
toshibakuonの感想・評価
I have a 貞子 I have an 伽倻子 ウーン サダカヤ!って感じ。怨念を持った最強な霊同士が戦うのである斬新だ。どっちが強いのか正直ワクワクしてしまった。トシオはおまけみたいな存在。今の時代にビデオって思ったけどDVDやSNSの存在もちゃんと絡めていたがどうも最後だけモヤモヤでスッキリ出来ない。
potunenの感想・評価
あんまり日本のホラー見てないけど、こういうの邦画では珍しい気がする。真剣な悪ふざけみたいな。だから本家の「リング」や「呪怨」のテンションを期待してると肩透かし食らうかも。半笑いで見る映画。最後は普通に笑ったけど。
ciatrをフォロー: