金星怪人ゾンターの襲撃

金星怪人ゾンターの襲撃

作品情報

原題 ZONTAR, THE THING FROM VENUS
製作年 1966年
製作国 アメリカ
上映時間 80分

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
作品の出来はさておき金星ガニのキャラが有名なロジャー・コーマンの゛金星人地球を征服す゛のリメイク、コーマン作品のリメイクばっかりやっていて 作品の質を何倍もパワーダウンさせる事に定評のあるラリー・ブキャナン 今回も見事に下回っております、ゾンターと名乗る金星人と交信している主人公は周りから変人扱いされてますが 奥さんは旦那が正気に戻る事を健気に願っています、ですがゾンターは本当に現れ地球征服を企みます・・引っ込み思案なのか洞窟から出ませんけど 代わりに小型ゾンターで人間を洗脳して操ります、奥さんがゾンターに殺され正気に戻る主人公ですがブキャナン作品の人達はいつも怪物から逃げる気無くヤラれます、酷いと聞いていたゾンターの造形は覚悟していた為かマズマズに思えた タレ目が可愛いコウモリ星人、中途半端なので もっと酷い映画が観たいって欲求は満たされませんでした もっとインパクトが欲しい!
ciatrをフォロー: