ズーマ/恐怖のバチあたり

ズーマ/恐怖のバチあたり

作品情報

原題 ZUMA
製作年 1987年
製作国 フィリピン
上映時間 90分

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
ズーマの造形が分かるジャケ写なので良かった!ご覧の通り緑塗りした男の肩に双頭のニシキヘビ?が乗っていて赤い前掛けをしています こいつがズーマで工事中に現れた10万年前の寺院から出て来ます・・10万年前って設定から無茶苦茶です!ズーマは処女の心臓が好きなので 心臓を掴み出す前にオッパイ出ますが すぐにゴア描写になるので痛し痒しです、ズーマには娘さんも居て同じく双頭の蛇が肩に付いてますが長いオサゲ髪で隠しています オサゲのあり得ない程のボリューム感も突っ込み所!この娘さんに恋をするイケメンさんが居たりで楽しい展開、2時間10分以上ありますが 多分本来はもっと長いはず 場面が飛び飛びになる所があって編集でブッタ切った感じ、日本語字幕が適当で半分は字幕が付いていなく残念 お約束の昼だか夜だか分からないシーンもあったり あなどれないフィリピン産ホラー。
ciatrをフォロー: