エンド・オブ・キングダム

エンド・オブ・キングダム

作品情報

原題 London Has Fallen
製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年5月28日
製作国 イギリス・アメリカ・ブルガリア
上映時間 99分
ジャンル アクション

新着感想・ネタバレ

potunenの感想・評価
景気良くロンドンを破壊してくれて、それだけで好感。「アメリカのせいでテロリストが〜」という定番となったテロリストの動機に「うるせえ」という残虐アンサー。まったく同意出来ないけど、アクション痛快やった。
sinsi929の感想・評価

前作「エンド・オブ・ホワイトハウス」から2年後のイギリスを舞台に大統領のシークレットサービスであるマイク・バニングが再び暴れまくるアクションシリーズ第2作

主演のマイク・バニングにジェラルド・バトラー
大統領役にはアーロン・エッカート

前作同様、前半はとにかく爆発と銃の乱射で早々にイギリス陥落(前作ではホワイトハウス陥落)&マイクたちを孤立させ、後半はマイク・バニングの無双アクションという構成

最早、映画としての評価なんて気にしない
B級感を隠そうともせず、アメリカ万歳映画であることを全面に押し出す潔さが逆に好感をもてます

突き抜けてる分、嫌味くさくなくて割り切って楽しめるという感じ

敵に情け容赦なく銃をぶっ放し、どっちが悪役なのか分からなくなるマイクのキャラがどんどん癖になる

ドラマ重視のアクション作品が多くなる中、こういった感情度外視の娯楽作品はストレス発散にうってつけですね
Shinya_Agoの感想・評価
前作よりパワーアップしてて良かった♪
ciatrをフォロー: