ヒメアノ~ル

ヒメアノ~ル

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年5月28日
製作国 日本
上映時間 99分

あらすじ

「なにも起こらない日々」に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田(濱田岳)。同僚の安藤(ムロツヨシ)に、想いを寄せるユカ(佐津川愛美)との恋のキューピット役を頼まれ、ユカが働くカフェに向かうと、そこで高校時代の同級生・森田正一(森田剛)と出会う。 ユカから、森田にストーキングされていると知らされた岡田は、高校時代、過酷ないじめを受けていた森田に対して、不穏な気持ちを抱くが・・・。岡田とユカ、そして友人の安藤らの恋や性に悩む平凡な日常。ユカをつけ狙い、次々と殺人を重ねるサイコキラー森田正一の絶望。今、2つの物語が危険に交錯する。

新着感想・ネタバレ

toshibakuonの感想・評価
最初はちょっとクスっとくる展開だったので油断したのか途中から残忍残酷にシフトチェンジしたので心をひっくり返された。森田剛の表情が忘れられない。ムロツヨシのモテなそうな、でもその辺にいそうなヲタクっぽい役柄が妙にハマっていたしどこかでネジが外れてしまうと人間は壊れて狂気なモンスターを生んでしまう可能性も少なからずあると思うと怖いな。
potunenの感想・評価
とにかく森田剛がすごい映画やった。。正常と狂気は地続きであることを示しつつ、狂気を理解出来ない悲しさ(理解できると思うのは傲り)を漂わせてるように感じた。そのどうしようもなさがまた心地よい絶望というかなんというか…胸を締め付けられますた。
ciatrをフォロー: