HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス

HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年5月14日
製作国 日本
上映時間 118分
ジャンル コメディ

あらすじ

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。一方、同級生の真琴正は、気づかぬうちに愛子を傷つける狂介への憎悪を募らせていく。愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、史上最恐の敵が現れる。アブノーマル・クライシス。すべてのパンティが消えた時、変態仮面の運命は…

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
変態仮面シリーズ第二弾。大学生になったキョウスケ君はまたも迫り来る脅威からアイコちゃんを守ることができるのか…!
相変わらずの福田雄一ワールド。会話の間やネタのシュールさなど、十分に満足できます。青空にパンティ(使用済み)が飛ぶ様子は馬鹿馬鹿しくてとても良い。好きなセリフは「ここにいる女子はみんなノーパンなのか…」です。小学生並みのアイディア。
前作にも増して『スパイダーマン』オマージュが豊富にあります(サム・ライミ版というのが渋い)。敵の造形やらカメラワークやらなんやらかんやら。とりあえず『スパイダーマン』三部作はしっかり観ておいて損はなさそうです。ラストシーンにも次作へ繋がる粋な伏線が張られており(雑に)笑えます。心配なのが清水富美加。出家したら変態仮面のお稲荷さんを触ることはできなくなるはずです。
toshibakuonの感想・評価
前作のバカバカしさ全開の方が面白かったな。ビルの間を敵を追走するシーンはスパイダーマンにしか見えない...変態だけど。戦闘が多めになっているのでもっとくだらないやりとりをたくさん散りばめてほしかったので物足りなさが残ってしまった。
wakamewattsの感想・評価
漫画原作の劇場版2作目だ。色丞家の家族は代々変態。狂介は愛する彼女のパンティを被ることで、変態仮面に変身する。正義の味方なのだが彼を執拗に襲う大金玉夫が居た。変態仮面の変身を阻止するため、世界中からパンティを吸い上げるバキュームマンが現れる。(#16- 069 )
ciatrをフォロー: