溺れるナイフ

溺れるナイフ

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年11月5日
製作国 日本
上映時間 111分
ジャンル ドラマ・恋愛>青春

あらすじ

15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽。 退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光”と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗だった。 傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。 失われた全能感、途切れてしまった絆。 傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは―。

新着感想・ネタバレ

copparmanの感想・評価
20161107
大友のちょっと噛んじゃったセリフのシーンがすき
decooooooの感想・評価
原作ファンの私としては好きなシーンがなかったり、
設定が違ったりと物足りない部分が多かった。
ただキャストが良かったのと世界観は表現できていたので
漫画とは別の作品として楽しめました。
wakamewattsの感想・評価
サラリーマンの家族が、田舎の海岸端にある実家の旅館に帰ってきた。祖母が高齢化のため旅館稼業を引き継ぐためだ。中学生の娘は東京でグラビアモデルをやっていた。田舎の学校に転校してきたが、そこで、地元の青年と恋仲になる。 娘が夢中になるが、青年はモデルの娘には荷が重いと感じていた。やがて、娘のファンという男が現れて娘に暴行する。助けようとした青年もけがをさせられる。それから、二人の仲は遠のいてしまう。(#16-161)
ciatrをフォロー: