ディストラクション・ベイビーズ

ディストラクション・ベイビーズ

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年5月21日
製作国 日本
上映時間 108分

あらすじ

愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜。海沿いの造船所のプレハブ小屋に、ふたりきりで暮らす芦原泰良と弟の将太。日々、喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に三津浜から姿を消す──。それからしばらく経ち、松山の中心街。強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、逆に打ちのめされても食い下がる泰良の姿があった。 街の中で野獣のように生きる泰良に興味を持った高校生・北原裕也。彼は「あんた、すげえな!オレとおもしろいことしようや」と泰良に声をかける。こうしてふたりの危険な遊びが始まった。やがて車を強奪したふたりは、そこに乗りあわせていたキャバクラで働く少女・那奈をむりやり後部座席に押し込み、松山市外へ向かう。その頃、将太は、自分をおいて消えた兄を捜すため、松山市内へとやってきていた。泰良と裕也が起こした事件はインターネットで瞬く間に拡散し、警察も動き出している。果たして兄弟は再会できるのか、そして車を走らせた若者たちの凶行のゆくえは──

新着感想・ネタバレ

mata1009の感想・評価
Shingo_Matsushimaの感想・評価
いい役者そろってる
Nana_Ogasawaraの感想・評価
窃盗、傷害、誘拐、監禁、強姦?、殺人と犯罪のオンパレードでゼミで読んでる判例を映像化して見せられている気分でした。判例にありそうって思ったってことは現実の世界でも起こりうる話だってことだなとも…。
メインの3人は本当に徹底してクズだったわけだけど、可哀想なのは弟くん。こんだけやったらもう少年法もはや死刑もあり得るのでは…。両親もいなくて、いるのは犯罪者の兄だけ、ってあの子これからどうなるんだろう。
あの兄貴は自分の破壊衝動で色々なものを壊してしまっているけど、一体なに考えているんだろう
あと、小松菜奈のイメージが結構変わったから他の出演作も見てみたい。
ciatrをフォロー: