LISTEN リッスン

LISTEN リッスン

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年5月14日
製作国 日本
上映時間 58分

新着感想・ネタバレ

yusaichikuの感想・評価


観ていて、自然といつのまにか
木々が揺れる様子に風が見えて、
自然のその姿に目が動くようになった。

「聞こえない」からあふれるもの、
見えるものがあるのだろうと思った。

mazda620の感想・評価
聾者が表現する音楽。音楽を見る映画。
シアターに入る前に配られた耳栓と、耳栓の正しい付け方という説明書。日常で使う機会がないのでこの映画を通してたぶん初めて耳栓というものをつけた。映画を耳栓して観るという単純な衝撃。
踊るのとはまた違う、手や表情、体を使って歌っていて、それは音楽の1つだった。私が普段聴くものとは違う種類のものだったけど、テンポがあり、リズムがある。
一方的な考え方しか抱けないけど、手話って聾者にとっての日常に不可欠なツールっていうイメージしかなかったけど、なんかそのイメージを覆された感じだった。
もちろん日常に不可欠っていうところに変わりはないけど、そんな狭いものじゃなかった。表現の自由、彼等はその表現を通して何かを感じていて、この映画を見る多くの人につきつける。
不思議な感覚を抱いた58分間。正直釘付けになるってほど惹きつけられたわけではなかったのに、気づいたら映画が終わって、あれ1時間もたったんだってその表現に無意識で圧倒させられたって感じ。
ただもっとこの表現を見せるだけじゃなくて、その表現を通して彼等が体で感じていることが知りたかった。けどかなりアーティスティックだから説明した瞬間にこの映画の意味が変わっちゃうのかなあ。
すごく新しくて斬新だった。みんなで同じ音楽をやるところ好き。すごくいい顔してた。
Junichi__Nakamuraの感想・評価
20160604
シネマリン
ciatrをフォロー: