二重生活 (2016)

二重生活 (2016)

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年6月25日
製作国 日本
上映時間 126分

あらすじ

大学院の哲学科に通う平凡な学生、珠。同棲しているゲームデザイナーの恋人、卓也との日々は、穏やかなものだった。ところがそんな毎日は、担当教授から修士論文の題材に“哲学的尾行”の実践を持ちかけられたことで一変する。半信半疑ではじめた、隣人、石坂への尾行だったが、彼の秘密が明らかになっていくにつれ、珠は他人の日常を覗き見する行為から抜けられなくなっていく。修士論文が目的とはいえ、職務のためにターゲットを追う刑事や探偵とは違う、いわば“理由なき尾行”。そして、禁断の人間模様を覗き見するうちに、珠は異常なほどの胸の高鳴りを感じていく。

新着感想・ネタバレ

s_8o1の感想・評価
かなり良かった。ソフィカルが好きだから掴みからもう良かったな。菅田将暉の演技がまた光っていた。なんでもどんな役でも彼なりに昇華するからすごい。麦ちゃんの地味で少しやらしい感じは愛の渦に引き続き、また大学院生としてのひたむきさが良かった。何回かまた観てしまいそう。
S_Kyawaiの感想・評価
予告を見てちょっと期待し過ぎた、かな…

人の秘密を覗き見ることの背徳感とそれに勝る好奇心。
なんとも言えないドキドキ?感は興味深い。
もうちょいこっそり覗き見る感じがあってもよかったかな


Miwa_Uchidaの感想・評価
人間の精神や人格は固有に存在するのではなく、知覚の束であるという有名な哲学者の言葉を思い出した。普通人は相手に見せたい面しか見せないで、必死に秘密を守っているが、尾行されて丸裸にされた人格が相手にどう映ったか興味をひかれる気持ちはなんとなくわかる。尾行することで他人に自分を同化させることなんてできないと思うけど、他人も自分と同じ、あるいは自分以上に人間らしいのだということを知るのは、自分の実存が得難い人には良い方法かも知れない。
ciatrをフォロー: