香港ゾンビ

香港ゾンビ

作品情報

原題 生化壽屍/BIO ZOMBIE
製作年 1998年
製作国 香港

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
香港製ごった煮ゾンビ映画とのレビューが気になり鑑賞。レンタルビデオ屋を営む二人のチンピラ。彼らがゾンビ蔓延のトリガーとなるのですが、それ以外は普通の香港コメディをやります。いつニコニコのジャッキー・チェンが現れてもおかしくない雰囲気です。寿司屋の男が振られたり、嫌な奴が出てきたり。ゾンビパニック以前の登場人物紹介としては少し長いくらいです。肌に合わないのか、実は少し苦手なアジアンテイストたっぷりなオトボケコメディに少し飽きてきます。
一転するのがゾンビパニック以降。目の前に迫るゾンビ、重量オーバーで動き出さないエレベーター!ですとか、「俺がゾンビになる前に殺せ…!」などゾンビ映画のエッセンスを程よく注入しています。さらに駐車場でたくさんのゾンビと対峙するあのシーン。前半じゃあダラダラと喧嘩するしないで素っ頓狂なやり取りをしていたあの男が超絶かっこいいアクションをやります。血の滲んだ拳最高じゃないですか。
見所はラストまで続きます。思わずアッと息を飲む展開と、鑑賞後の心地よい疲労感。いいゾンビ映画を観た後に残るやつです。
前半にも伏線はあるのですが、それにしてもダラダラ過ぎです。もう少し比重を変えたらさらなる高評価だったかも。
ciatrをフォロー: