帰ってきたヒトラー

帰ってきたヒトラー

作品情報

原題 Er ist wieder da
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年6月17日
製作国 ドイツ
上映時間 116分

あらすじ

ヒトラーの姿をした男が突如街に現れたら?「不謹慎なコスプレ男?」顔が似ていれば、「モノマネ芸人?」。リストラされたテレビマンに発掘され、復帰の足がかりにテレビ出演させられた男は、長い沈黙の後、とんでもない演説を繰り出し、視聴者のドギモを抜く。自信に満ちた演説は、かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸と認識され、過激な毒演は、ユーモラスで真理をついていると話題になり、大衆の心を掴み始める。しかし、皆気づいていなかった。彼がタイムスリップしてきた〈ホンモノ〉で、70年前と全く変わっていないことを。そして、天才扇動者である彼にとって、現代のネット社会は願ってもない環境であることを―。

新着感想・ネタバレ

acornkorokoroの感想・評価
私を選んだ者たちは普通の人間だ。

なぜ人々が私に従うのか考えたことはあるか?

彼らの本質は私と同じだ。
akaneiro13579の感想・評価
難しい題材でした。最後の方はそうなりますよねと言った感じでした。
EllyMimyの感想・評価
とにかくとんでもない映画。
あのヒトラーが現代にタイムスリップしてやってきてしまい、ものまね芸人?として人気者になり…

このタブーで不謹慎な題材をよくここまで深く描写して映画化したなあ、と感心と共に驚嘆でした。

一応コメディに分類されるとは思うのですが、流石に笑えなかった…
あのヒトラーですから。

この現代社会、特にドイツ国内の情勢についてヒトラーがあの調子で叫び続けるのがリアルすぎて不気味でたまらなかったです。
色々考えさせられ、複雑な気持ちになりました。

ユダヤ人の描写はさすがに大分気遣っている内容でした。
まあ、当たり前ですが…

映画としてはかなり観る価値のある映画です。
ciatrをフォロー: