映画よ、さようなら

映画よ、さようなら

作品情報

原題 La vida util
製作年 2010年
日本劇場公開日 2016年7月16日
製作国 ウルグアイ・スペイン
上映時間 67分

新着感想・ネタバレ

sabiinuの感想・評価
2016/09/04 名古屋シネマテーク
mayakiの感想・評価
初ウルグアイ映画。
ウルグアイの映画館シネマテークに25年勤務した主人公が映画館の閉鎖を受けて新たな人生をスタートさせる、日常の一部を切り取ったような物語。

劇中の歌自体、そして音楽の使い方もなんだか独特で話の進み方も不思議でした。

ラジオでの館長の映画に対する話の冒頭が印象的だった。

63分と短いが、日常を切り取ったような流れは途中で飽きを感じてしまったし不思議な感じになれないまま終わってしまった。
ciatrをフォロー: