沈黙 サイレンス



沈黙 サイレンス

作品情報

原題 Silence
製作年 2016年
日本劇場公開日 2017年1月21日
製作国 アメリカ
上映時間 162分

あらすじ

17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教 (信仰を捨てる事)したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは 日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。 日本にたどりついた彼らは想像を絶する光景に驚愕しつつも、その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人らと出会う。それも束の間、幕府の取締りは厳しさを増し、キチジローの裏切りにより遂にロドリゴらも囚われの身に。頑ななロドリゴに対し、長崎奉行の 井上筑後守は「お前のせいでキリシタンどもが苦しむのだ」と棄教を迫る。そして次々と犠牲になる人々。 守るべきは大いなる信念か、目の前の弱々しい命か。心に迷いが生じた事でわかった、強いと疑わなかった自分自身の弱さ。追い詰められた彼の決断とは_。

新着感想・ネタバレ

Ryutaro_Hodaiの感想・評価
良い映画なんだろうけど、期待したほどではなかったな。
キリスト教がテーマなだけに難しいし、なかなか世界観に入り込めなかった。
高校の時に三浦綾子の塩狩峠を読んだ時も感じたけど、キリスト教の教えを背景にした登場人物の行動はなかなか分かり得ない。
Karin_Yokoyamaの感想・評価
戦争とか宗教とかシリアスな題材の映画をあまり観ないから、私にとって新鮮な映画だった。
原作者の遠藤周作自身をモデルとしたと言われているキチジローが、人間の弱さを凝縮した存在なのが印象的。
ciatrをフォロー: