幸せになるための5秒間

幸せになるための5秒間

作品情報

原題 A LONG WAY DOWN
製作年 2014年
製作国 イギリス・ドイツ
上映時間 96分

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
飛び降りようとした屋上で出会った見知らぬ4人の自殺願望者。ニック・ホーンビィの小説「ア・ロング・ウェイ・ダウン」映画化で、ピアーズ・ブロスナンにイモージェン・ブーツ、トニ・コレットのキャストがぴったり。前半はサクサク端折られてるけど一応原作通りだったんだが……途中から何じゃこりゃ。いやもう肝心な所をバッサリ削ったり安易に変更したせいで、すんごく中途半端な幸せ探しコメディになっちゃってた。
原作抜きで観たとしても、それぞれの死にたい事情がちゃんと描かれないので、その後の展開もふわっと雑すぎて伝わらず。結局ブロスナン扮する元TVキャスターは何もしてないし、イモージェンのトラブルメイカーなキャラも活かされず、4人である面白みが感じられない。ロザムンド・パイクも原作だともっと絡んでくるのにカメオ出演程度だった。
gonbe73の感想・評価
2016/06/22
翻訳者 佐々木悠
死のうとしてたはずなのに出会いを通して生きる意味を見出していく話。死を考えてる時って一番生きてることを実感しちゃうよなーって思った。軽くて素敵な好きな映画。
ciatrをフォロー: