赫い髪の女

赫い髪の女

作品情報

製作年 1979年
日本劇場公開日 1979年2月17日
製作国 日本
上映時間 73分

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
雨の降る寂れた街、トラック運転手の二人は社長の娘を犯した後に赤い髪の女を拾い、サングラスの男はその女と同棲を始める。
神代辰巳監督作品。女と男が絡み合うシーンが多く感じました。その間にあされる会話でお互いの愛を積み重ねて行きます。本作のテーマはずばり"寝取られ"。エロジャンルとしても既に形成されている要素を直球で投げてきます。愛した女を別の男に抱かれ、その間に自分は自分を慰める。そんな背徳感は今もなおエロの脈略として続いているのです。その後のオチはまさに男女のどうしようもなさを描いていて実にリアリティがあります。何の裏付けもされていませんが"寝取られ"元祖な映画だとするならば、その歴史的な価値は評価されるべきだとは思います。ですが繰り返し引用されたその要素に今の時代見てもそれほど心打たれませんでした。正直ちょっとハマらなかったかなあ、という映画です。
宮下順子の代表作とも言える作品。宮下順子はマジで綺麗です。石橋蓮司がサングラスの男を演じているのも笑える。
ciatrをフォロー: