アスファルト

アスファルト

作品情報

原題 Asphalte
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年9月3日
製作国 フランス
上映時間 100分

あらすじ

フランス、郊外のとある団地。車椅子生活を送るハメになったサエない中年男と訳アリ気な夜勤の看護師。鍵っ子のティーンエイジャーと落ちぶれた女優。不時着したNASAの宇宙飛行士とアルジェリア系移民の女性。寂れた団地を舞台に、孤独を抱えた6人の男女に予期せぬ出逢いが訪れるー。

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
それこそハロルド・ピンターみたいな?すごく演劇的で、ナンセンス&ビター&スウィートな団地映画。どことも特定しない(ヒントはあるけど)ありふれた曇天の空の下、住人たちの複数のプロットが平行して進みながら、それぞれの小宇宙が豊かに広がっていく。エレベーター、自転車、車椅子、宇宙からの着陸船などで移動する上下や距離。老若男女によるミスマッチな会話の可笑しみとペーソス。それを演じるイザベル・ユペール、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ジュール・ベンシェトリ、ギュスタヴ・ケルヴァン、マイケル・ピットらキャストが実に良い(まさかマイケル・ピットが出てくるとは思わなかった)。キャラクターの背景はほぼ語られないのに、団地内の部屋の作りとか(それぞれ持ってるTVの違いが面白い)日常の動きとかで巧く人物像が見えてくるし、どのエピソードにも意外性あって、謎めいていて、ちっぽけで大胆で甘くて苦い。ああ良い芝居を観たなって満足感。NASAの電話(待ち音楽が美しき青きドナウ!)に笑ったし、『ダイ・ハード』ポスターもさりげなくニクい。あと、ユペールってすんごく小柄なんだな。
Junichi__Nakamuraの感想・評価
20161112
JB
mandarin100の感想・評価
ciatrをフォロー: