彼らが本気で編むときは、



彼らが本気で編むときは、

作品情報

製作年 2017年
日本劇場公開日 2017年2月25日
製作国 日本

あらすじ

優しさに満ちたトランスジェンダーの女性リンコと、彼女の心の優しさに惹かれ、すべてを受け入れる恋人のマキオ。 そんなカップルの前に現れた、愛を知らない孤独な少女トモ。 桜の季節に出会った3人が、それぞれの幸せを見つけるまでの心温まる60日。

新着感想・ネタバレ

gen123の感想・評価
心綺麗になりたい
所作を綺麗になりたい
子供は親を選べない

編み物の意味に驚愕

素敵な映画でした

映画部2本目✑
Miwa_Uchidaの感想・評価
いとこが関わったそうで、殆ど前情報なしに見たのだけど、主人公の女の子の演技がとても良かった。性って厄介で、子どもの性やその葛藤について親がしっかり向き合うというのは相手を一人の人間として扱うということなのかも。日本では親が子どもの前でイチャつくのを極端に避けるイメージがあるけど、相手を一人の人として扱うならそこまで避けなくても良いのでは…とか、「チョコレートドーナツ」を思い出したりしながら観ていた。
2jthd6upの感想・評価
2017・03.11 TOHOシネマズ日本橋


「チョコレート・ドーナツ」を明るくした感じの話だった。
予告見た時は面白そう!って思ったけど、それほどでもなかったな。
この監督のいつもの感じ。優しくてゆっくりで少し退屈な。
でもとてもいい映画だったと思う。
乗り越える、とか勝つ、とかじゃなくて「受け止めて飲み込む」っていうスルーの仕方が現実的で良かった。
だって劇中に起きた問題って何も解決してないもんな。
何も解決してない、過ぎゆく日常の一部を切り取った、退屈だけど良い映画だった。
ciatrをフォロー: