アイム・ノット・ゼア

アイム・ノット・ゼア

作品情報

新着感想・ネタバレ

mopicoの感想・評価
theskinheadsの感想・評価
今思うとなんでこんな映画借りて観たんだろう。ボブ・ディランは、嫌いじゃないけど歳を重ねるごとに聞かなくなってった。
そして今思うと、これって理解するのは不可能なんじゃないかってね。まぁ、映画を100%理解するってことがそもそもありえないんだろうけど、この映画が難解なのは理由が2つあってまず、ボブ・ディランの歌は歌詞が難解すぎるから。有名な話がボブ・ディランの曲がラジオで流れると事故数が増えるっていう。みんな解釈しようと頑張るかららしい。アメリカンジョークがしれないけどストーンズ誌で世界一の作詞家に選ばれてるんだからそれも嘘じゃないはず。
そんで6人がなぜかボブ・ディランをやるっていう。多分この映画って超絶ボブ・ディランおたく向けに作られてて、曲を聴いて楽しめるかどうかとかこういう解釈をしたらどうかっていう提案を吟味する映画なんじゃないかな。少なくともにわかが踏み入って良い領域ではない
potunenの感想・評価
ケイト・ブランシェットが1番似てる。リチャード・ギアが良い感じやった。
ciatrをフォロー: