マグニフィセント・セブン



マグニフィセント・セブン

作品情報

原題 The Magnificent Seven
製作年 2016年
日本劇場公開日 2017年1月27日
製作国 日本

あらすじ

ローズ・クリークの町は無愛想で乱暴なバーソロミュー・ボーグによって支配されていた。彼によって家族を殺された過去を持つエマは、彼に復讐すべく、7人のアウトローを雇う。初めは金目的で引き受けたエマからの依頼であったが少しずつ彼らの目的が変わってゆく。 今作は黒澤明監督の1954年『七人の侍』と1960年『荒野の七人』、2作品を原案に用いた作品です。

新着感想・ネタバレ

Erika0921の感想・評価
復讐はやっぱり好き。最後まで全員生き残らない所もリアルでいい。
ace666metalの感想・評価
久々の西部劇 埃っぽさと土臭さはやっぱり堪らないと痛感 終盤のデンゼル・ワシントン登場シーンは同監督のイコライザーを彷彿とさせてニヤリ 随分渋くなってたイーサン・ホークの南北戦争PTSD的なキャラは新鮮だった クリス・プラットのニヒルな役もイイ感じ ロケーションの広大さもアメリカらしくて良かった
Chikuwabuの感想・評価
イ・ビョンホンが最高だった、、、
昭和ライダーオールスターズ(アマゾン枠もいるよ!)って感じだった
ciatrをフォロー: