破門 ふたりのヤクビョーガミ

破門 ふたりのヤクビョーガミ

作品情報

製作年 2017年
日本劇場公開日 2017年1月28日
製作国 日本
上映時間 120分

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
シュッとしたイケイケ中年ヤクザと彼等を見下しながらもビジネスパートナーとして頼ってしまうカタギの男。映画製作詐欺に引掛ったふたりが元金回収のため主犯を追う「破門 ふたりのヤクビョーガミ」塚口1。ポンポン飛交うセリフが気持ちいい。大阪舞台にありがちな芸人臭を感じさせない配役も見事。2017年3月9日 木下ほうかの顔を見た瞬間「木屋町DARUMA」の悪夢が過ぎった。しかし松竹系が仕切ったのが良かったのか大阪舞台のドラマに有りがち様々なガッカリさん(チンピラが関西のテレビでしかお目にかかれないド緊張した芸人、気味の悪い吉本弁、無理とにギャグ挿入、ニュース局アナドアップ、飯は粉もんばっかし等々)にならなかったことを賞賛したい。ストーリーに合わせた主演2人のテンポの良いやり取り、橋爪功、キムラ緑子さん、國村隼をはじめに矢本悠馬、あともう全員、皆良かった。エンドロールにテントの名前があってわからなかったのでパンフ見たら強烈なインパクトを残したヤクザ映画ポスターだった。暴力シーンも気の毒になるくらい十二分にバイオレンス。すき焼きの焼き方までこだわった大阪ムービー。肉の食い方はちょっと待たんかい言いたなるけどw。続編期待。
tremolo779の感想・評価
佐々木蔵之介と横山裕の主演2人が好きで映画館で鑑賞。
佐々木蔵之介のイケイケなヤクザの桑原も、横山裕のぐうたらでヘタレな二宮も凄くしっくり来ててよかった!
一応バディムービーなんだけど、お互いに利害関係の一致で相手を利用してやろうって思っているような感じの距離感。
なんだかんだ毎回逃がしてくれたり助けたくれる桑原に対して、影で馬鹿にして力だけ利用している二宮のクズっぷりが突き抜けてた。笑
だからこそ、1番のピンチで二宮が覚悟を決めた車の爆走シーンは爽快だった。
二宮が全編通してほぼ無傷だったのはちょっとリアリティに欠けるかなーとは思ったけど。
ヤクザ映画って割と苦手なジャンルだけど、スピード感があって楽しく観れた。
続きを作って早く小清水をボコボコにして欲しい!笑
wakamewattsの感想・評価
コテコテの暴力団組員とグウタラ青年の奇妙な腐れ縁。この二人の前に  に現れた映画のプロヂューサー。映画の製作に投資しないかと持ち込ま れる。これにまんまとのかってしまったが、何とインチキ詐欺師。大金を持  ち逃げされ、ヤクザの兄貴分から至上命令が下る。取り返さないと破門に なってしまうから大変だ。(#17-017)
ciatrをフォロー: