ネオン・デーモン

ネオン・デーモン

作品情報

原題 THE NEON DEMON
製作年 2016年
日本劇場公開日 2017年1月13日
製作国 フランス・アメリカ・デンマーク
上映時間 118分

あらすじ

誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへと やって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえるジェシーに、激しい嫉妬を抱くライバルたち。ジェシーに仕事を奪われた彼女たちは、常軌を逸した復讐を仕掛け始める。だが、ジェシーの中に眠る壮大な野心もまた、永遠の美のためなら悪魔に魂も売り渡すファッション業界の邪悪な力に染まっていく。そして今、光と闇を得たジェシーが、ファッション業界のさらなる闇へと踏み込んでいく──。 2017年、衝撃の悪夢が遂に日本にも解き放たれる─!

新着感想・ネタバレ

sabiinuの感想・評価
2017/01/24 伏見ミリオン座
YU66の感想・評価
勝手にトップモデルへのサクセスストーリーかと思っていましたが、プチスプラッターでした。そしてR15ではなくR18ぐらいの破壊力でした。
点数が低いですが、嫌いな映画ではありません。むしろ鑑賞中驚きの展開にニヤついてしまいました。
xxx_nunの感想・評価
どの瞬間を切り取ってもNEON DEMONほど綺麗な映画は珍しいと思う。

エル・ファニングをはじめとする出演者が全員美人、そしてスタイル抜群。さらに、演出もお洒落で出てくるもの全てが可愛い(特にモデル業界とだけあってファッションは格別!)。
そんな美しい世界の中で起こる嫉妬が彼女達を狂わせ、最悪の結末を迎える事に観客はただ息を呑んで見守ることしか出来ない。
そして、甘美で今にも壊れてしまいそうな儚げな雰囲気は、次々に続くグロテスクなシーンにも健在。どんなに怖い場面でも、その美しさのあまり、画面から目を離す事が出来なかった。そのリアルなバイオレンスシーンと暴力的な美しさに、恐怖で手が震えてしまう程。

美に執着し、美を得る為なら悪魔に魂を売る事も厭わない登場人物たち。美大生や服飾学生、美を追求する人々におすすめの映画。
ciatrをフォロー: