アメリカを売った男

アメリカを売った男

作品情報

新着感想・ネタバレ

toraの感想・評価
静かに淡々と進行する話ですが、敵国への機密情報供与を長年に渡り行ってきた男が徐々に追い詰められていく展開は結構スリリングでした。背任の一方で彼が敬虔なクリスチャンであり続けた理由は推して知るべしという感じでしょうか。FBIが舞台ですがKGB、FSVやCIA、MOSAD等諜報機関にちょっとでも関心がある方は楽しめるんじゃないかと思います。
hitomisnotebookの感想・評価
ロバート・ハンセンというスパイの話ので事実に基づいて話みたい ただ淡々と話が進んでいく
ciatrをフォロー: